「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」出演者との記念写真を披露する川口春奈(公式インスタグラムharuna_kawaguchi_officialより)

写真拡大

 フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナーを特番化した「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」が、12月14日土曜午後9時30分に放送することが分かった。公式サイトで29日までに発表され、ゲスト出演する女優の川口春奈(24)が自身のインスタグラムで「是非!」とアピールした。

 同局の名物バラエティー「みなさんのおかげでした」で2004年にスタートした「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」は、あまりにも細かすぎるネタのため、笑いにはなりにくいと思われてきたモノマネや、アンダーグラウンドな芸に光を当てた異色企画。

 博多華丸(「パネルクイズ アタック25」の児玉清さんモノマネ)、山本高広(織田裕二シリーズ)、古賀シュウ(長島三奈シリーズ)、360°モンキーズ(懐かしのプロ野球助っ人外国人シリーズ)らお笑い芸人やモノマネ芸人が幅広く参加。プロだけでなくアマも参加して披露したマニアックな笑いが視聴者に大ウケし、番組を代表するコーナーとなった。

 番組終了後も続いた復活を期待する視聴者の声に応え、18年11月に特番で復活。今年も12月のスペシャル放送が決まった。

 川口はインスタグラムにとんねるず石橋貴明(58)、バナナマン、俳優の吉沢亮(25)と収録現場で撮影した写真を添えて「先日大好きな番組にお邪魔してきました。お腹の底から笑って元気出ました」と収録の様子を報告した。