問屋が128年の歴史に幕を下ろす 4代目社長「苦渋の決断」

ざっくり言うと

  • 30日、日田市中城町の「菓子問屋 財津製菓」が、128年の歴史に幕を下ろす
  • 個人商店が少なくなり、売り上げの減少に歯止めがかからなくなったという
  • 4代目社長は「苦渋の決断」と語り、従業員や地域の人へ感謝の意を表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x