エルドアン大統領、マクロン大統領を「脳死」呼ばわり 仏側は反発

ざっくり言うと

  • マクロン仏大統領は先日、NATOが「脳死状態」に陥っていると発言した
  • これを受けて、トルコのエルドアン大統領がマクロン氏を「脳死」呼ばわり
  • フランス側は反発しており、駐トルコ大使を召還したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x