映画『スキャンダル』C・セロン×N・キッドマン×M・ロビー共演、米TV局の裏側を実話をもとに描く

写真拡大

映画『スキャンダル』が、2020年2月21日(金)より、TOHO シネマズ 日比谷ほかにて全国公開される。シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーが豪華共演。

米・人気TV局で実際に起きた、スキャンダルの裏側を描く

映画『スキャンダル』は、アメリカで視聴率NO.1を誇るテレビ局「FOXニュース」で2016年に起きた実話スキャンダルの裏側を描いたストーリー。発端は、FOXニュースの元人気キャスター グレッチェン・カールソンが、テレビ界帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズをセクハラで提訴したことから始まる。テレビ界の大物の提訴のニュースに揺れるメディア界。その衝撃のスキャンダルの全貌を描く。

ハリウッド大物女優が、美しきニュースキャスターに!

物語の核を握る3人のニュースキャスターを3人のハリウッドの大物女優が演じている。

メーガン・ケリー役 - シャーリーズ・セロン
看板番組を背負う売れっ子キャスター。44歳。セクハラ提訴でTV局の内外に衝撃が走る中、自身の成功までの過程を振り返えると、心中には穏やかではないものがあった。アカデミー賞主演女優賞受賞経験を持つシャーリーズ・セロンだが、本作ではプロデューサーも兼ねている。

グレッチェン・カールソン役 - ニコール・キッドマン
ベテランで元看板キャスター。アメリカで視聴率1位の「FOXニュース」を過去に担当していた。49歳。クビを言い渡されたことからCEOのロジャー・エイルズをセクハラで提訴する。

ケイラ・ポスピシル役 - マーゴット・ロビー
ケイラ・ポスピシルは、27歳の貪欲な美しき新人ニュースキャスター。メインキャスターの座を狙うためロジャーと対面する機会を得ていた。メーガンとグレッチェンが実在の人物に対して、実際働いていた人の体験談を組み合わせた架空のキャラクター。

ロジャー・エイルズ役 - ジョン・リスゴー
TV界の帝王として君臨していたニュース放送局「FOXニュース」のCEO。ニコール・キッドマン演じるカールソンから、セクハラ疑惑で提訴される。

実物と瓜二つのメイクアップ!アカデミー賞で<メイクアップ&ヘアスタイリング賞>受賞

中でも実在の人物を演じたシャーリーズとニコールは、本人さながらの瓜二つなビジュアルで一躍話題に。そしてシャーリーズの特殊メイクを担当したカズ・ヒロ(辻一弘)は、第92回アカデミー賞において<メイクアップ&ヘアスタイリング賞>を受賞する快挙を遂げた。カズ・ヒロは『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』に続く二度目のオスカー獲得となる。

カズ・ヒロが特殊メイク技術を公開!

オスカーを受賞したカズ・ヒロは、メーガン役を演じたシャーリーズ・セロンの特殊メイクについて以下のようにコメント。
「シャーリーズが一番メイクが厚いと思う。メーガンは瞼が厚いけど、シャーリーズの瞼は深くくぼんでいる。かなり形が違う。だからコンタクトレンズを作り、鼻の先、下あご、両側のえらにピースを付けた。私とケリー・ゴールデンが毎日、彼女にこの人工メイクを施し、そのあとにヴィヴィアン・ベイカーが普通のメイクを施していた。それにシャーリーズ自身も素晴らしいメイクアップ・アーティストで、時には自分でメイクをしていたよ。」

さらにそんなシャーリーズ・セロンらに施したメイクアップ技術もタイムプラス動画で公開。みるみる変貌を遂げるキャストの表情に目が離せない。

その他多数ノミネート

そのほか受賞こそ逃したものの、第77回ゴールデン・グローブ賞・第92回アカデミー賞においては、女性キャスターを演じたシャーリーズ・セロンが主演女優賞に、マーゴット・ロビーが助演女優賞にそれぞれノミネートされた。

詳細

映画『スキャンダル』
公開日:2020年2月21日(金)
監督:ジェイ・ローチ
脚本:チャールズ・ランドルフ
出演:シャーリーズ・セロン 、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー 、ジョン・リスゴー


[写真付きで読む]映画『スキャンダル』C・セロン×N・キッドマン×M・ロビー共演、米TV局の裏側を実話をもとに描く

外部サイト

  • 【2020年】第92回アカデミー賞受賞結果一覧 - オスカーを手にした俳優&作品は?
  • 映画『ジョーカー』なぜジョーカーは誕生したのか?ある孤独な男の壮絶な人生
  • 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』タランティーノ×ディカプリオ×ブラピの強力タッグ