画像提供:マイナビニュース

写真拡大 (全3枚)

在宅医療QOLコラボレーション公式Webサイト

医療品事業や在宅医療事業を行う帝人ファーマとアドライト社は28日、両社が行ってきた在宅医療分野のアクセラレータープログラム「在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム」の受賞ベンチャー企業3社を発表した。

帝人ファーマのアセットや医療ネットワークを組合せた新たな在宅医療分野の価値提供やサービス開発を目指しに7月から開始されてきた「在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム」。公募による選考やプレゼン選考をクリアしてきた選抜5社のなかからAMI株式会社、エーテンラボ株式会社および株式会社キママニの3社が「Home Healthcare Award」を受賞した。

向かって左よりAMI株式会社社代表取締役小川晋平氏、帝人ファーマ株式会社 代表取締役社長 渡辺一郎氏、エーテンラボ株式会社 代表取締役 CEO 長坂剛氏、株式会社キママニ代表 村上遙氏(アドライト資料より)

受賞企業を含む選抜企業5社は以下の通り。今後受賞企業を中心に帝人ファーマと新規事業創出に向けた検討を開始することになる。