護衛なく「狙いやすかった」神戸山口組幹部射殺の容疑者が供述

ざっくり言うと

  • 兵庫県尼崎市で、指定暴力団神戸山口組の幹部が射殺された事件
  • 容疑者は「護衛がおらず狙いやすかった」と供述していることが分かった
  • 兵庫県警は29日午後にも、容疑者を殺人容疑で再逮捕する方針だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x