画像提供:マイナビニュース

写真拡大 (全2枚)

Betanewsは11月28日(米国時間)、「No, Microsoft is not removing AutoLogin from Windows 10 version 2004」において、2020年5月または6月に公開予定の次期フィーチャーアップデートバージョン「Windows 10 version 2004 (20H1)」から自動ログイン機能が削除されるのではないかという懸念が上がっているが、そうではないようだと指摘した。

これまで存在していた該当機能を有効化するチェックボタンが消える可能性があるが、機能が消えるわけではないと説明している。

Windows 10には、以下のスクリーンショットのようなチェックボタンが用意されており、チェックボタンを外すことでログイン時のパスワード入力を回避することができる。これは、特定のユーザーにアカウントを結びつけていないPCで不特定多数にログインを許可する場合などに有用。

Windows 10 Insider Build 19033にアップデートしたユーザーがこのチェックボックスが消えていることが気がついたと報じられているが、すべてのユーザーがこの状況になっているわけではないという。

自動ログインを有効化するオプション

当初は、Microsoftがこの機能の需要の有無を判断するためのABテストを実施しているのではないかと考えられていたが、調査を進めた結果、機能表示の有無に次の規則性があることが判明したという。

Windows Helloが有効になっている場合、チェックボックスが表示されない

Windows Helloが無効になっている場合、チェックボックスが表示される

記事では、レジストリを編集することで有効無効を変更することも可能だが、レジストリの編集するはあまり安全とは言えないと説明している。