運転免許証への旧姓併記が可能に 12月1日から希望者に交付

ざっくり言うと

  • 警察庁は、12月1日から運転免許証に旧姓を併記できるようにすると発表した
  • 免許更新や交付時に希望すれば、氏名欄に旧姓を用いた氏名も表記される
  • 手続きに旧姓記載の住民票などが必要で、再交付は2250円の手数料がかかる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x