大分市で予防接種を受けていない土佐犬が逃亡 飼い主を書類送検へ

ざっくり言うと

  • 大分市で9月、鉄工会社から雌の土佐犬が逃げ出し、6日後に発見された
  • 土佐犬は狂犬病の予防接種を受けておらず、市への登録もしていなかったそう
  • 警察は飼い主の男性を狂犬病予防法違反の疑いで書類送検する方針を固めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x