画像提供:マイナビニュース

写真拡大 (全7枚)

Netcraftは11月27日(米国時間)、「Netcraft|November 2019 Web Server Survey」において、2019年11月におけるWebサーバのシェア調査の結果を伝えた。2019年11月はnginx、Microsoft、Googleのすべてのサイトが増加した一方、Apacheはシェアを減らしている。nginxの長期にわたるシェアの増加は現在も継続していると見られる。

ホスト名ベースWebサイト数推移グラフ 1995年8月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

Webサーバシェア推移グラフ 1995年8月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

Webサーバアクティブサイトシェア推移グラフ 2000年6月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

トップ100万ビジーサイトWebサーバシェア推移グラフ 2008年9月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

コンピュータ別Webサーバシェア推移グラフ 2007年9月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

ドメイン別Webサーバシェア推移グラフ 2009年6月〜2019年11月 - 資料: Netcraft

Webサイト数で見たインターネットの成長は2017年に入ってから横ばいの傾向に入り、2018年後半に入ってからは減少する傾向を見せている。2019年11月はサイト数ベースで増加を見せたものの、全体として下落傾向は続いており、今後も減少が続く可能性があるものと見られる。