パナソニックが半導体事業から撤退へ 韓国や台湾との競争で業績悪化

ざっくり言うと

  • 28日、パナソニックが半導体事業から撤退する方針を固めたことが分かった
  • 近年は、シェアを拡大した韓国や台湾メーカーとの競争激化で業績が悪化
  • 米中貿易摩擦の影響などで販売が減速し、採算の好転が見込めないと判断した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x