『東京ミュウミュウオーレ!』/画像はすべてAmazonより

写真拡大 (全3枚)

2000年代前半に講談社の少女コミック誌『なかよし』で連載された『東京ミュウミュウ』の新作『東京ミュウミュウオーレ!』が11月30日(土)発売の本誌で連載スタート。

【漫画『東京ミュウミュウ』新作は男性化 女子から絶大な支持得た名作の画像・動画をすべて見る】

公開された扉絵と思しきページにはネコミミ姿のキャラクターが登場。「この青い地球に生きる すべての命のために…… こんどはオレたちが、ご奉仕するにゃん♡」とコメントしています。

2020年 ミュウミュウは男になって帰ってきた!!」とのキャッチコピー通り、かつて女性だった正義の味方・ミュウミュウは男性にチェンジ。漫画は『ミスプリ!』『熱愛プリンス』で知られる青月まどかさんが担当します。

人気作が『東京ミュウミュウオーレ!』として新連載

『東京ミュウミュウ』(1)/画像はAmazonより

『東京ミュウミュウ』は2000年に連載が始まった漫画を中心にTVアニメやゲームと展開された、ミュウミュウと呼ばれる美少女戦士5人の物語。

中学1年生の女の子・桃宮いちごが、イリオモテヤマネコのパワーを使えるミュウミュウ「ミュウイチゴ」として、エイリアンが寄生した生物「キメラアニマ」から地球を救うために仲間とともに奮闘します。

当時、漫画は作画を征海未亜(いくみみあ ※現征海美亜)さん、シナリオを多くのアニメ作品で脚本を手がける吉田玲子さんが担当。「地球の未来にご奉仕するにゃん」の決め台詞を含め、高い人気を獲得しました。

征海美亜&吉田玲子の『東京ミュウミュウ』も復活



『なかよし』の2020年1月号からスタートする新作『東京ミュウミュウオーレ!』は、発表されるや否や大きな注目を集め、一時はTwitterのトレンド1位を記録。

作者である青月まどかさんのTwitterでは、今後登場するキャラクターを1人ずつ紹介予定。すでに広尾太一と渋谷葵のイラストが公開されています。

『なかよし』2020年1月号より

さらに『なかよし』本誌では、『東京ミュウミュウ』プロジェクトと題して、征海美亜さんと吉田玲子さんタッグによるスペシャル前後編漫画『東京ミュウミュウ 2020 り・たーん♡』も掲載。

男性のミュウミュウによる新作『東京ミュウミュウオーレ!』はもちろん、『東京ミュウミュウ 2020 り・たーん♡』も含めて、その内容には注目が集まります。