画像提供:マイナビニュース

写真拡大 (全2枚)

BetaNewsは11月26日(米国時間)、「Windows 10 November 2019 Update is breaking File Explorer」において、2019年11月に公開されたWindows 10のフィーチャーアップデート(Windows 10 version 1909, 2019H2)を適用したユーザーからエクスプローラー に関する不具合が報告されていると伝えた。

本稿執筆時点で、Microsoftから修正方法は公開されていない。問題が発生したエクスプローラー はアプリケーションを再起動することで問題から復旧することができるとされている。

問題を報告したユーザーの一例として、Microsoft Communityに投稿された次のユーザーの質問が紹介されている。

BUG in feature update to windows 10 version 1909 via enablement package (KB4517245) - Microsoft Community

BUG in feature update to windows 10 version 1909 via enablement package (KB4517245) - Microsoft Community

報告によれば、エクスプローラー の検索フィールドを利用しようとするとフリーズすることがあるという。しばらく待っていると回復することもあれば、終了してから起動し直さないと動作しないこともあるとしている。エクスプローラー はWindows 10で最も基本的なアプリケーションの1つ。今後のMicrosoftからの報告に注目しておきたい。