神戸山口組の幹部が撃たれ頭部負傷 京都市内で拳銃所持の男を確保

ざっくり言うと

  • 神戸山口組の幹部が撃たれて頭部を負傷し、意識不明の重体となっている
  • 犯人は現場から逃走したが、京都市内で拳銃を所持していた男が確保された
  • 警察は山口組と神戸山口組の対立抗争の一環の可能性もあるとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x