元徴用工訴訟の原告側が韓国議長の案に抗議 立法化は難航か

ざっくり言うと

  • 韓国の文喜相国会議長は、元徴用工への慰謝料に関する案の立法化を目指す
  • 元徴用工訴訟の原告側弁護士らは27日、議長案を批判し、撤回を要求した
  • 自発的な寄付を日本からの賠償金と見なす内容だが、立法化は難航しそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x