Appleロゴが「赤」に。12月1日は世界エイズデー

Appleストアの「リンゴマーク」が赤く染まっています。これは、12月1日の「世界エイズデー」に合わせた取り組みで、例年恒例のものです。

アップルは13年間にわたり、主にアフリカのサハラ以南においてエイズ患者の支援・およびエイズの撲滅を目指す(RED)とパートナーシップを締結。売上の一部が(RED)に寄付される PRODUCT (RED)製品を発売しています。この取り組みの結果、現在までに2億2000万ドル(約240億円)の寄付がアップルとのパートナーシップを通じて集まったとのこと。

アップルはPRODUCT(RED)製品として「iPhone 11 PRODUCT(RED)」「iPhone XR PRODUCT(RED)」「iPhoneレザーケース」「iPhoneシリコンケース」「Apple Watchバンド」「10.5インチiPad用レザースリーブ」「iPad用レザースマートカバー」「iPadスマートカバー」「iPod Touch」などを販売中。これらは通年で購入できます。

また、エイズデーに合わせた取り組みとして、Apple Payを使った支払い1回につき1ドルを(RED)に寄付する取り組みを12月2日まで実施。これは、Apple Store、apple.com、Apple Store Appにおけるすべての支払いが対象です。


(画像を追加予定)