白鵬に横綱審議委員会が「見苦しい」相撲協会は「やられる方が悪い」

ざっくり言うと

  • 横綱審議委員会が25日、白鵬の張り手やカチ上げの多用に苦言を呈した
  • 委員長は「見苦しいという意見が、ほとんど全員から出た」と物言い
  • これに対して相撲協会の広報部長は、やられる方が「情けない」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング