巨人・陽岱鋼が契約更改「悔しいシーズンだった」と明かす

ざっくり言うと

  • 巨人・陽岱鋼が26日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ
  • 5年契約4年目となる来季へ向け、現状維持の推定年俸3億円でサイン
  • 移籍後最少の231打席に止まった今季を「悔しいシーズンだった」と回想した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x