「大量エントリー・大量落ち」の残酷な現実 苦しむ就活生をどう守るか

ざっくり言うと

  • 「大量エントリー・大量落ち」が常識の現代の就活では、自殺者も出ている
  • 背景には「誰でも応募できる」というハードルの低さが関係しているという
  • 就活生の命を守るためにも学歴などによる区切りを明確にすべき、と筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x