元勤務先の全データを消去 男を逮捕「社長や会社の対応に不満」

ざっくり言うと

  • 千葉県警サイバー犯罪対策課は25日、自称会社員の62歳男を逮捕した
  • 業務を妨害する目的で元勤務先のパソコン内のデータをすべて消去した疑い
  • 「社長や会社の対応に不満があり、会社の業務を妨害した」と供述した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x