警視庁科捜研で窓ガラス割れる、装置からヘリウム噴出か けが人なし

ざっくり言うと

  • 25日朝、警察総合庁舎7階の警視庁科学捜査研究所の一室で、爆発音がした
  • 装置から液体ヘリウムが一気に気化して噴出したとみられ、窓ガラスが割れた
  • 当時室内は無人で、ガラスの破片が歩道に落下したが、けが人はいなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x