HARA(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/11/24】韓国のガールズグループ・KARA出身でアーティストのHARA(28)さんが遺体で見つかったと24日、現地メディアが報じている。ここではHARAさんの歩みをまとめる。

【写真】HARA、9月に行ったインタビューで「困難を乗り越えて前に進めた理由」語る

◆HARAさん、「KARA」の二代目新メンバーに抜擢 国民的人気に


HARAさんは1991年1月13日生まれ、韓国出身。

歌手デビュー前は、ファッションモデルとして活動していた。2008年、KARAのメインボーカルだったソンヒの脱退後に行われた、新メンバー選抜のための公開オーディションに参加。ジヨンと共に新メンバーとして抜擢され、KARAに加入した。HARAさんは、クールなお嬢様的なキャラクターで人気に。

2009年7月、新生KARA初のフルアルバム『Revolution』を発表し、同アルバム収録曲の「Mr.」が“ヒップダンス”で大きな話題となった。同曲が大ヒットを記録し、韓国を代表する国民的ガールズグループに。

◆日本でも大ヒット 紅白歌合戦にも出場


KARAは2010年8月に「Mr.」の日本語バージョンで日本デビューを果たし、少女時代らと共に日本のK-POPブームをけん引。2011年には「NHK紅白歌合戦」にも出演するほど、日本エンタメ界で新たなムーブメントを巻き起こした。

またHARAさんは同年の東日本大震災の被災地への支援として、1億ウォンを寄付。日本への愛情深さも見せていた。

◆KARAが事実上の解散…ソロとして日韓で活動


KARAは2014年1月にニコルが、同年4月にジヨンが脱退し、同年8月に新メンバーのヨンジを加え4人体制に。HARAさんは2015年に、ソロミニアルバム「ALOHARA」も発表しソロ活動も開始した。

2016年1月15日、HARAさん、ギュリ、スンヨンの3人が、KARAの所属事務所との専属契約を終了。KARAはその後グループとしての活動を行っておらず、HARAさんはソロ歌手・タレントとして、韓国と日本で活動していた。

◆元恋人の暴行・リベンジポルノ被害に


しかし2018年9月、HARAさんは元恋人からの暴行を受け病院に入院。その後警察の調査を経て大きな騒動となった。さらに相手からのリベンジポルノ動画で脅迫されたことも明らかになり、相手は性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反、障害、脅迫、器物損壊などの容疑で起訴された。

騒動後の同年12月、HARAさんは日本でのファンミーティング開催を発表し、騒動について日本語の直筆謝罪文もホームページで公開した。

◆眼瞼下垂手術で誹謗中傷受けるも毅然に対応


その後、今年3月には「第28回 東京ガールズコレクション 2019SPRING/SUMMER」に出演するなど日本での活動を増やしていた。

そんな中、SNSの投稿に二重整形を疑うコメントが殺到し、眼瞼下垂の手術を受けたことを公表。「今は自分自身のためにも、堂々としたことは堂々と言うべきだと思います」と、批判にも毅然に対応したほか、誹謗中傷に対し「私も一日一日、一生懸命に生きている人間です。どんな姿でも、一度、きめ細やかく美しい視線で見て頂けたら嬉しいです」と訴えていた。

◆自殺未遂で病院搬送 日本で再始動誓っていた


今年5月、自殺を図り、自宅で意識を失った状態で病院に搬送された。命に別状はなく、所属事務所を通し「体調は回復してきています。いろいろな事が重なり心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します」とコメントを発表した。

その後6月22日には日本の事務所であるプロダクション尾木に所属したことを報告し、日本に拠点を置いての再スタートを発表。同月26日の「テレ東音楽祭 2019」に生出演し、「HARAはものすごく元気です」と回復をアピールしていた。

そして9月には、ソロアーティストとして再始動の新曲『Midnight Queen』リリースを発表。さらに東名阪のZeppツアーの実施も発表された。

しかし10月16日、親友だったf(x)の元メンバー、ソルリさんが死去。Instagramのライブ配信ではHARAさんは、「お姉ちゃんがあなたの分まで頑張って生きるよ。頑張ってやるよ」と涙ながらにソルリさんに言葉をかけていた。

11月24日に死去。様々な苦労を乗り越えたHARAさん。『Midnight Queen』を11月13日にリリースし、19日に「Zepp Tokyo」でツアーファイナルを終えたばかりだった。

なお厚生労働省は、こころの悩みを相談できる電話相談窓口一覧をホームページにて紹介している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】