画像提供:マイナビニュース

写真拡大

PHPの次期メジャーアップグレードバージョンとなる「PHP 7.4.0」の公開が近づいてきた。PHPデベロップメントチームは11月14日(米国時間)、準備リリースの最新版となるPHP 7.4.0RC6を公開した。PHPデベロップメントチームはこのバージョンを最後の準備リリースと位置づけており、次のリリースは2019年11月28日(米国時間)に実施される「PHP 7.4.0」になるだろうと説明している。

PHP 7.4はいくつかの点で注目されるが、その1つがパフォーマンスの向上だ。Phoronixは11月21日(米国時間)、「PHP 7.4 Performance Benchmarks Show A Nice Improvement - But PHP 8.0-dev Is Running Even Faster」において、PHP 7.4.0RC6を含むベンチマーク結果を発表した。ここでは、7.4.0RC6がこれまでのバージョンよりも高いパフォーマンスを発揮していることが示されている。

Phoronixの公開したベンチマークは、開発段階にあるPHP 8.0-devの計測結果が含まれており、PHP 7.4.0RC6よりも高いパフォーマンスを発揮していることが示されている。PHP 8.0の公開はさらに先となるが、パフォーマンスの向上が見えており、今後の展開が注目される。