GSOMIAめぐる対応で韓国の世論二分 今後の協議次第で批判再燃も東洋経済オンライン

GSOMIAめぐる対応で韓国の世論二分 今後の協議次第で批判再燃も

ざっくり言うと

  • 韓国ではGSOMIAをめぐる対応により、確執と国論二分が続いていたという
  • そのため、文在寅政権による失効回避を世論はおおむね歓迎していると筆者
  • 一方、今後の対日協議で成果がなければ、批判の再燃は避けられないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x