(C)Yushi Machida

写真拡大

 23日、京都競馬場で行われた第8レースで武豊騎手がスマートアルタイル(牡4・栗東・小崎憲)に騎乗し1着となり、4年ぶり22回目となるJRA年間100勝目を達成した。

【京都8R】武豊スマートアルタイルが人気に応える!

JRA年間100勝
武豊騎手
「年間100勝は久しぶりなので正直に嬉しいですね。順調に乗ってこれた年だと思いますし、本当にずっと変わらず応援してくれる方も沢山いて、それに応えたいなと思って現時点まできてます。まだまだ決してこれで満足というわけではないですけど、自分なりにベストを尽くしてもっともっと頑張らなきゃダメだなという気持ちはあります。(後輩ジョッキーは)親子以上差があると思うんですけど、僕もしぶとく乗っていきたいと思っていますし、彼らと共にもっと競馬を盛り上げていけたらと思います。まだまだ今年1ヶ月以上ありますし、楽しみなレースも馬も沢山まってますので、本当に毎週楽しみですね。本当にいつも応援ありがとうござます。今年もまだ1ヶ月以上ありますし、今日もこの後、楽しみな馬もいるので頑張りたいと思います。今日はありがとうございました」