画像提供:マイナビニュース

写真拡大

経済産業省は11月21日、キャッシュレス・ポイント還元事業について、加盟店の登録状況を公表するとともに、同事業に登録されているサービスを検索できるWebページ「キャッシュレス・ポイント還元事業HP」を公開した。

発表によると、キャッシュレス・ポイント還元事業の登録加盟店数は、11月21日時点で約77万店、12月1日には約86万店になる見込みだという。

「キャッシュレス・ポイント還元事業HP」では、ポイント還元対象のクレジットカード、電子マネー、QRコード、その他のサービスを検索できる。

クレジットカードについては、クレジットカードの発行会社、クレジットカード番号を入力すると、手持ちのクレジットカードがキャッシュレス還元の対象かどうかを調べることができる。