(写真)松本けんじ事務所に激励へ訪れ、広田選対本部長(右)と握手する小沢衆院議員(中央)。その左は平野貞夫元参院議員、春名選対副本部長(左端)=21日、高知市

写真拡大

 高知県知事選(24日投票)で、国民民主党の小沢一郎衆院議員が21日、野党統一の松本けんじ候補の高知市の事務所を訪れ、激励しました。選対本部長の広田一衆院議員、選対副本部長で日本共産党の春名直章県委員長が応対し、国民民主党県連顧問の平野貞夫元参院議員が同席しました。

 拍手で迎えられた小沢氏は事務所のスタッフらを前にあいさつ。「高知知事選で勝って、安倍内閣にとどめの一撃をぜひとも、みなさんの力でやってほしい。あと3日間、どうか最後まで頑張ってください。勝利を確信しています」と語りました。

 広田、春名の両氏と懇談し、春名氏は「松本候補はかなり追い上げ、逆転勝利が可能な情勢になっています」と述べました。小沢氏は「高知で勝てば安倍内閣が吹っ飛ぶ」と励ましました。