画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Intelは11月17日(米国時間)、「Intel Unveils New GPU Architecture with High-Performance Computing and AI Acceleration, and oneAPI Software Stack with Unified and Scalable Abstraction for Heterogeneous Architectures|Intel Newsroom」において、高性能コンピューティングや人工知能計算向けに開発された最新のツールキット「Intel oneAPI Toolkits」のベータ版を公開したと伝えた。

公開されたベータ版には、次のソフトウェアが含まれている。

Intel oneAPI Data Parallel C++コンパイラ

Intel Distribution for Python

最適化された複数のライブラリ

分析およびデバッグツール

Data Parallel C++ (DPC++)はIntelがoneAPIプロジェクトで取り組んできた成果物の1つ。C++およびKhronos GroupのSYCLシングルソースC++プログラミングスタンダードをベースに開発されたプログラミング言語で、CPU、GPU、FPGAといった異なるアーキテクチャに対して使用できる。

Intelはこの新しいプログラミング言語を2019年第4四半期に詳細を発表するとしていたことから、予定どおりのスケジュールで情報およびツールが公開されたことになる。