【中国ファッション】パンダモチーフが◎アートなストリートウエアを展開する「HIPANDA(ハイパンダ)」の表参道SHOPは近未来的な空間がおしゃれ

写真拡大 (全19枚)

2008年に誕生した「HIPANDA(ハイパンダ)」は、上海が本拠地の中国ブランド。「SINCE YEAR ZERO」をコンセプトに、ストリート感を大切にしたこだわりのモノ作りが光ります。

今年日本へ本格上陸し、4月には表参道に初の旗艦店がオープン。秘密基地のような外観が目を引くショップと、今季のコレクションを取材してきました!

まるでテーマパーク!「HIPANDA」の表参道旗艦店は3フロアで楽しめる空間

キュリオシティ代表グエナエル・ニコラ氏がデザインを手がけたショップは、シンボルマークのパンダを大きくあしらった外観からインパクト抜群。

入り口をくぐるとガラスのスロープを通り、天井のLED照明が印象的な1Fのブティックエリアへ。新作から定番のアパレルコレクション、アクセサリーやフィギュアがズラリと並びます。

フィッティングやショップ内には本物の冷蔵庫の扉や工事現場のパーツを使っており、クールで斬新な雰囲気が漂います。

店内にあるQRコードにスマホをかざすと、スマホ上でアニメーションがスタートし、店内に雨が降ったりパンダが出てくるなど、様々な仕掛けが登場!

2Fは「作りかけ、未完成」をテーマにしたエリア。工事現場をイメージしたロッカールームの奥には回転するハンガーディスプレイがあります。

ドットの床が印象的なエリアにもメンズ、レディース、キッズのコレクションが並んでおり、ミラーを配し奥行きを出しています。

こちらでも専用アプリをダウンロードすると、ARアニメーションを楽しむことができますよ。

3FはHIPANDAの巨大フィギュアと、WOW製作のARビジュアルが楽しめるギャラリースペース。奥のガラス張りのスペースは時間によってスモークがたかれ、幻想的なムードを体験することができます。

手前にはHIPANDAならではの特殊マネキンが最新コーディネートを提案。こちらのマネキンもショップインテリアを手がけたグエナエル・ニコラ氏がデザイン。

2019FWは「SPACE」がテーマ。オススメ3コーデ&アイテムをチェック!

2019年FWのHIPANDAのコレクションテーマは「SPACE」。近未来をテーマに、宇宙モチーフのプリントやハイテク素材を用いたストリート服を展開しています。
その中からスタッフさんがオススメコーディネートを披露してくれました♪

ジャケット¥23,290、パーカ¥12,290、パンツ¥12,290

オススメコーディネート
タブロイド風のスペースパンダモチーフを一面に配したスウェットパーカは、同柄のボトムとセットアップで着こなすのが新鮮。白ベースにピンクをもってくることで女性らしいストリートスタイルに仕上げました。

チェックジャケット¥20,590、チェックパンツ¥13,690、パンダパーカ¥10,990、バッグ¥5,490

オススメコーディネート
トレンドのブリティッシュチェックは、セットアップでマニッシュな着こなしに。中にはブランド定番のパンダパーカを合わせ、ストリート感を高めました。

服と同色のバッグを合わせてデイリールックに昇華。

ブルゾン¥20,590、パーカ¥12,290、ロゴパンツ¥12,290

オススメコーディネート
中国でも人気のスポーティスタイル。ブルゾンとパンツをブラックで合わせ、差し色でピンクを投入したのがポイント!

中にグラフィック総柄をもってきたり、パンツのラインストーンロゴでキラキラ感を楽しんだり、シンプルな中にも遊び心を。

オススメアイテム
今季のテーマ「SPACE」をモチーフにしたパンダと、ニュースペーパー風のデザインを総柄にアレンジ。モノトーンベースなので意外に合わせやすく、コーデのアクセントにもなってくれる便利アイテム。

オススメアイテム
HIPANDAではTシャツやスウェットが大人気。中でもロングセラーを誇るのが、ブランドのシンボルとなっているパンダモチーフです。

ストリート感溢れるデザインですが、シルエットも繊細でとても綺麗なんです♪

オススメアイテム
所々に効かせたパープルがスタイリッシュなアノラックパーカ。フロントが開くので、中にフーディを重ねてレイヤードを楽しむのが今季流。

ドローコードを絞るとシルエットに変化が出るので、着こなしの幅が広がります。

これからのHIPANDA、これからの中国ファッション。何が注目?

――まずは、HIPANDAの魅力について教えてください。
「HIPANDAのモチーフとなっているパンダのアート作品がロンドンのV&A博物館に展示されたことから注目され、アパレルを展開するようになりました。おかげさまで海外セレブやアーティストなど様々な方が着用してくださり、現在中国では220店舗以上のショップを展開しています。
シンボルとなっているパンダモチーフはシーズンによって様々なところに取り入れられているほか、オリジナルのグラフィックやストリート感のある独自のデザインが人気を集めています」

――AROUND20にはどんなアイテムが売れていますか?
「若い子ほど、派手で個性的なものを手に取る傾向にあります。中綿が見えているアウターやグラフィック、ブリティッシュチェック柄など、キャッチーなものや新作が売れています。やはり若い世代はトレンドに敏感ですね」

――今の中国のレディースファッションはどんなものが流行っていますか?
「HIPANDAでも展開していますが、セットアップは中国でも大人気です。あとはスウェットパンツも、中国のおしゃれな方がよくはきこなしていますね。全体的にはストリートカジュアルや、リラックス感のあるものが好まれていると思います」

――日本と中国のファッションの違いはありますか?
「中国はカジュアルブランドの集積が日本より多く、ストリートカルチャーの勢いがすごいです。あとは中国の方が、よりモノトーンでまとめる傾向が強いですね。日本人もモノトーンはもちろん着るのですが、その中で色物もうまく取り入れているイメージです」

――今日本の若い女の子の間で中国のファッションやカルチャーが流行っていることについて、どう思われますか?
「私たちとしてもすごく嬉しいし、プラスになっていくと思います。来年は東京オリンピックもありますし、日本もどんどんグローバル化していく中で、HIPANDAもよりワールドワイドな存在になれるよう頑張りたいですね」

関連記事

眉毛・肌・リップの#中国メイク ポイントが分かるYouTubeまとめをCHECK♡

HOJO のリップ5色をお試しをCHECK♡
INFORMATION
【SHOP INFOMATION】
・店名/HIPANDA JAPAN FLAGSHIP STORE
・住所/東京都渋谷区神宮前4-21-8
    東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」より徒歩4分
・電話番号/03-6721-1522
・営業時間/11:00〜21:00