秘密の地下室で栽培「大麻工場」を摘発 暴力団の資金源に

ざっくり言うと

  • 大麻草約190鉢が栽培されていた千葉県市原市の資材置き場が摘発された
  • 大麻が栽培されていた地下室への入り口は巧妙に隠されていたという
  • 暴力団組員ら4人には、大麻を営利目的で栽培したなどの疑いが持たれている

◆千葉県にある「大麻工場」を摘発

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x