米で5年前に行方不明の猫を1900km先で発見 マイクロチップのおかげで再会

ざっくり言うと

  • 米国で5年前に行方不明となった猫が、自宅から1900km離れた街で発見された
  • 埋め込まれていたマイクロチップのおかげで、飼い主との再会が実現したそう
  • 猫がどのようにして1900kmも遠い街まで移動したのかは謎だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x