2002年にフェレットに噛まれた男性が2019年死亡 動物の感染症の恐怖

ざっくり言うと

  • 2002年にフェレットに手を噛まれた男性が、2019年1月に感染症で死亡した
  • 動物の持つ菌を侮ってはならず、エキノコックス症などは特に危険だと獣医師
  • ペットであっても衛生的に保ち、正しい距離感で接してほしいと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング