©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

11月22日(金)の『徹子の部屋』には、吉幾三と次女・寿三美が登場する。

©テレビ朝日

東京に住んでいた三美は、小学生のときにいきなり父から津軽への引越しを言い渡された。

冬の寒さもさることながら、学校の先生達の津軽弁がわからず大変苦労したそう。そこで吉は小学校に行き、先生達に授業だけは標準語を使ってほしいと直訴したと振り返る。

津軽弁の難しさを語る吉の軽妙なトークに、黒柳徹子も大爆笑する。