山梨県道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明になってから、きょう21日(2019年11月)で2か月になる。有力な情報がなく、人々の記憶も薄れていくなか、母親のとも子さん(36)が足取りが消えたキャンプ場から「とくダネ!」に生出演した。

司会の小倉智昭「お姉ちゃんもいますし、日常の生活も送らなくちゃいけないから、とも子さんも大変ですよね」と呼びかけると、「娘が精神的に不安定になることもあるので、平日は家にいて、週末はこちらに来るようにしています」

小倉「私は当初から事件性があると言ってきました。お母様はどうお考えですか」

とも子さん「たくさんの方に現地を探していただいて見つかっていないなかで、どちらとも考えられると思っています。でも、どんな形であれ無事で元気に帰ってきてくれればそれでいいと思っています」

どんな些細なことでも気になることあったら情報提供を

古市憲寿キャスター「SNS上の誹謗中傷がひどくて、心が折れることはなかったですか」

とも子さん「有益な情報もあるんじゃないかと、夜中の捜索をしていない時間に見ることもあったんですけど、その時に辛い思いもしました」

番組では、とも子さんの誕生会を祝う美咲ちゃんのVTRなども流れた。美咲ちゃんは9月6日(2019年)の日記に「50メートル走でリレーの選手を決める時、10秒71でギリギリリレーの選手になれて嬉しかった」と書いていたが、楽しみにしていた運動会への参加は叶わなかった。

小倉「お母さん、本当にお辛いと思うのに、頑張って出ていただいて申し訳なかったですね」

若狭勝(弁護士)「『これは関係ないかも』というようなちょっとした情報が捜査の肝になります。みなさん、何らかの情報を警察に寄せてほしいです」