神奈川県警=横浜市中区

写真拡大

 女子中学生を大学3年の男子学生(21)に引き合わせて売春させたうえ、男子学生を脅して現金を奪ったなどとして、神奈川県警少年捜査課は20日、売春防止法違反や恐喝などの疑いで、無職の川端文哉容疑者(22)=同県藤沢市高倉=らいずれも20代の男女3人を逮捕し、無職少年(17)=横浜市港南区=を再逮捕した。

 川端容疑者は容疑を一部否認し、ほか3人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月24日、共謀して同県大和市のホテルの一室で、中学3年の女子生徒(15)=横浜市旭区=を男子学生に引き合わせて売春させたうえ、男子学生を脅して現金30万円を奪ったなどとしている。

 同課によると、4人は女子生徒に因縁をつけ、出会い系アプリを通じて男子学生と連絡をとらせて売春させた。その後、ホテルから出てきた男子学生に「俺の彼女に手を出したなら落とし前をつけろ」と嘘を言って、男子学生に消費者金融でカードを作らせて、現金30万円を引き出させて奪うなどしたとしている。