スマホで手軽に天体観測!TOCOLから50mmの2枚玉EDアポクロマートレンズを搭載するスマホ天体望遠鏡『PaPANDA UD*eco』

写真拡大 (全4枚)

TOCOLは、色の滲みがほとんどないEDアポクロマートレンズに低反射8層マルチコーティングを施した50mm/F7 2枚玉EDアポクロマート屈折鏡筒『PaPANDA UD*eco』(パパンダ)を発売した。価格は1万9,800円(税込)。

PaPANDA(パパンダ)は、PalPANDAの後継機『mAmANDA(ママンダ)』の上位機種で、普及価格帯初の2枚玉EDアポクロマートレンズを採用している。同望遠鏡レンズは全て日本の大手カメラメーカーのレンズ製造元企業によって精密研磨された光学ガラス製。さらに、波長領域390〜680nmの反射率を0.1%以下に抑えた低反射8層マルチコーティングを、全レンズの全境界面に施したこだわりの高品質レンズとなっている(全レンズのコバ面黒塗り仕様)。

また同望遠鏡では、瞬時に星像を拡大できるレンズ入れ替えが不要の「フリップ式バローレンズ」、ワンタッチ脱着の「0.5mmピッチ高精度バーティノフマスク」などの新機能も搭載している。

■「PaPANDA UD*eco」仕様・付属品
・ユニバーサルデザイン対応カートン組立式天体望遠鏡
・全レンズ全境界面低反射8層マルチコーティング
(光学ガラス製/全コバ面黒塗り仕様)
・対物レンズ:50mmEDアポクロマート(F7)
・接眼レンズ:8.5mm(マルチフラットナー・プレスル/3群6枚)
・3.5xアクロマートバローレンズ(フリップ式)
・天頂プリズム(銀コート/3層コーティング)
・バーティノフマスク(0.5mmピッチ)
・アップライト正立ファインダー
・25x顕微鏡・偏光顕微鏡
※パッケージには「月面マップ」「月世界アートコレクション」(9枚セット)が付属する


■スマホ天体望遠鏡PalPANDA

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・2020年のライブツアーも決定!岸洋佑プレゼンツ「THE ONEMEN’S LIVE TOUR」ファイナルツアー鑑賞レポート
・よりアグレッシブに楽しさ満載!スポーツから音楽番組までスカパー!が変わる「スカパー! メディアラウンドテーブル 2019・秋」開催
・全国高等学校eスポーツ連盟、北米教育eスポ―ツ連盟と活動連携に向けて基本合意。教育的視点から、eスポーツを通じた国際交流を推進
・パパママ必見!11月11日は「電池の日」!クリスマスシーズン目前!おもちゃの「電池クライシス」に要注意
・世界初!家族との生活をリアルに疑似体験できる究極のモデルハウス「モデルファミリー付きモデルハウス」爆誕!