気を付けて!男性が「子どもっぽい」と感じるコーデ4選

写真拡大

女性が思う「可愛いファッション」も、年齢や場面によっては幼いと思われてしまいます。今回は男性が「子どもっぽい」と感じるコーデをご紹介。具体的にどんな点が子どもっぽいのかも併せて解説していくので、参考にしてみてください。

(1)つま先が丸いパンプス

『つま先が丸くなってるパンプスって子どもみたい』(26歳/飲食)歩きやすさを重視してつま先が丸いパンプスを選んでいませんか?たしかにパンプスによっては耐えがたい痛みになり、「もう履きたくない」と思いますよね。でも丸いパンプスはむしろ「小学生みたい」という印象も与えてしまいます。外反母趾対策やクッションに特化したブランドや、足の形によって合うパンプスの形は変わります。またインソールで調整することも可能。自分の足を知り、お店で相談しながら、素敵なパンプスを選んでみましょう。

(2)デコルテが見えない

『首が詰まった服って野暮ったく見える』(27歳/証券)かなり首の詰まったクルーネックや、浅すぎるVネック、上までしっかりとボタンを止めたブラウス……。どれも垢抜けない印象になる定番のコーデといえます。大人っぽい着こなしは首やデコルテを美しく見せることで、完成します。ネックレスをつけて際立つぐらいの開き具合がベストです。

(3)ヘアアレンジなし

『いくらバッチリコーディネートをキメていても、髪がそのままだと幼く感じる』(27歳/金融)オシャレするうえでヘアアレンジはとても重要。寝ぐせを直すだけで何もしない状態の場合、素朴な中高生のような印象を与えます。ショートの場合は毛先をヘアアイロンで遊ばせたり、ワックスをつける。ミディアムやロングの場合は、巻いたり、外ハネにしたり、まとめ髪をしたり。自分でできるヘアアレンジの幅は案外広いので、簡単なことからでも試すと、雰囲気がガラリと変わりますよ。

(4)大人のミニスカート

『大人女性はミニスカートより膝丈スカートの方が可愛いよ』(28歳/コンサル)可愛いミニスカートがたくさん売られていますが、ミニスカートを取り扱うブランドの多くは10代から20代前半向け。相当オシャレな着こなしでないと、大人のミニスカートは「痛い」と思われてしまいます。大人の女性がミニスカートを着る場合は、お姉さん系のギャルや、海外セレブ風などの系統。メイク・髪型・アクセサリーといった、あらゆる面でオシャレを取り入れる必要があります。男性が「子どもっぽい」と感じるファッションはズバリ、垢抜けていません。一つずつ工夫することで、各段に大人っぽさが増すはず。自分磨きも兼ねて、ぜひ新しいファッションに挑戦してみてください。(恋愛jp編集部)