熊本県で小学生がはねられる 運転の女「児童が止まってくれると思った」

ざっくり言うと

  • 熊本県で19日、横断歩道を渡っていた小学生3人が車にはねられてケガをした
  • 車を運転していた30代の女は、容疑を認める供述をしているという
  • 「児童が横断歩道の手前で止まってくれる」と思い込んでいたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x