日々請求書の支払いに追われる生活は楽しくないし、できるだけ避けたいものだ。

家賃、車のローン、水道光熱費といった固定費は、ライフスタイルを大幅に変えない限り、なかなか下げることが難しい。

だが、これから紹介する無駄遣いの習慣は、ちょっとした工夫で改めることが可能だ。

あなたがお金を無駄遣いしているかもしれない6つのサインを紹介しよう。

1. 冷蔵庫がテイクアウトの容器だらけ

自炊を増やし、計画性をもって、必要なものだけを買おう。
cglade/Getty Images

2. 必要のないものをネットショッピングしている

衝動買いを避けるため、本当に必要か、よく考える時間を作ってみよう。
Leon Neal/Getty Images

3. 使っていないジムの会費を払い続けている

元が取れているかどうかチェックしよう。
Rachel Askinasi/Business Insider

4. "顧客"でいるために銀行に高いお金を払っている

客として、手数料などできるだけ自分にとっていいサービスを選ぼう。
Shutterstock.com

5. 買っただけで、一度も読んだことのない本の棚がある

買わずに、図書館を利用してみては?
Sarah Lepley

6. 見ていないコンテンツにお金を払っている

Hulu、ネットフリックス、衛星放送、ケーブルテレビ、アマゾン・プライム…… なんでもかんでもサブスクしていない?
BrunoRosa/Shutterstock

あわせて読みたい

それ、本当に必要? お金をかける価値がないかもしれない11のアイテム

ダメ、無駄遣い! 今すぐ見直すべき、お金の使い道18

「サブスクは安い」の幻想。年間利用料の計算をお忘れなく

Image: Business Insider, Getty Images, Shutterstock.com

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2019.11.09)