ダイエット&体型キープにお役立ち。今すぐ実践【痩せやすい体】に導く簡単デトックス法

写真拡大


年末に向けてイベントごとが続くため、気づかぬ内に普段よりも食べる量が増えてしまう方も少なくないと思います。そこで意識を向けたいのがデトックス。ファスティングやジュースクレンズといったお馴染みの方法の他にも、実は簡単に取り組めることがあります。それでは今すぐ実践できる4つの簡単デトックス法をチェックしてみましょう。

▶︎約10kg減量でキレイ度UP。人気アイドルが採用した【デトックス重視のダイエット法】

 

(1)デトックス効果の高いドリンクを飲む



一番簡単に取り組めるのが、普段飲んでいるコーヒーやお茶の代わりに、デトックス効果のあるドリンクを飲むこと。お茶であればプーアル茶やジャスミン茶、タンポポ茶などがオススメです。また、体内デトックスには水分をたくさん摂ることも大事。そこで普段飲む水にレモンやキュウリのスライスを入れるようにしてみましょう。

 

(2)前日の夕食と朝食の間を10〜12時間空ける



食事を取った後、6〜8時間は体は消化モードになり、そのあと脂肪燃焼やデトックスの時間と言われています。だからこそ、夕食をできるだけ早目にとって朝食までの空き時間を長くして、デトックスの時間を確保するのが大切。ちなみにカナディアン・メディカル・アソシエーション・ジャーナルが発表した論文によれば、「食事の間隔を10〜16時間置くと体内からエネルギー源となるブドウ糖がなくなるため、脂肪を燃やしてエネルギーを作るケトン体が作用するようになるから」そう。ぜひ前日の夕食と朝食の空き時間を10〜12時間を目安に調整してみましょう。

 

(3)ドライブラッシングをする



ドライブラッシングは肌の表面をブラッシングすることで血行を促し、老廃物の流れをよくする美容法のことで、その効果としては、「古い角質をはがれやすくし、肌の代謝をスムーズにする」、「血行や老廃物の流れを助け、むくみや冷えをケアする」、「マッサージ効果により皮下脂肪の燃焼サポートする」といった効果を望めます。シャワーを浴びる前や入浴前に数分間行うのがオススメです。

 

(4)“汗をかく習慣”をプラスする

普段の生活に運動やリラクゼーションをプラスすることでもデトックスにつながります。例えば人気の「ホットヨガ」。代謝を促すだけでなく、気になるパーツの引き締めにも効果を得られるのも魅力です。また、最近人気が高まっている「サウナ」もオススメ。



ヒーリング効果も得られるので、デトックスとともにリラックス&リフレッシュも叶います。

ファスティングやジュースクレンズといった定番デトックス法は専門家の指導が必要ですが、今回紹介した4つは今すぐにでも実践しやすいはず。ぜひ参考にして、賢く簡単デトックスを生活習慣にプラスして冬太りの回避に役立ててみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>