ビートたけし

写真拡大

 タレントのビートたけし(72)が16日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。野球の「第2回プレミア12」の日韓戦で番組開始が50分間遅れたことをボヤいた。

 2020年東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」はこの日、2次ラウンド(R)最終日の2試合が東京ドームで行われ、すでに決勝進出を決めている日本(1次R・B組1位)と韓国(C組1位)が対戦。2015年の前回大会準決勝で逆転負けを喫した宿敵を相手に10−8で雪辱し、4勝1敗で1位通過を決めた。17日の決勝で、3勝2敗の2位で通過した韓国と世界一を懸けて激突する。

 オープニングでMCを務める同局の安住紳一郎アナウンサー(46)が「世界野球の中継がありましたので、いつもより50分遅れてのスタートになります」と案内すると、たけしは「野球なんかやんなくたっていいじゃねーか、あんなの。あした決勝だろ? 何でやってんの?」とクレームをつけた。

 安住アナは「意地の戦いです。韓国には負けられませんよ、やっぱり野球は」とたしなめたが、「きょう勝って、あした負けたらかっこ悪いじゃない」と最後までボヤいていた。