モデルのNiki(23)が16日、セカンド写真集「ニキには?」(講談社)の発売記念イベントを都内で行った。

水着姿で砂浜を走る無邪気な姿や、“手ブラ”などのセクシーショットにも挑戦した一冊。

マレーシアで一番美しい島と称されるレダン島と首都クアラルンプールで撮影した。

撮影現場での楽しかった思い出について聞かれると、Nikiは「南国なんでスコールが降るんですよ。日本でもなかなか降らないような雨と雷があったんですけど、カメラマンさんに(冗談で)『撮らないんですか?』って言ったら『撮ろう!』ってなっちゃって、本当にスコールの中で撮影しました。楽しそうにしているけど、冷たいし、寒いし。大変でしたけど、自然なカットになったかな」と回想。

撮影前、ジムに5回ほど行ってヒップアップのトレーニングをしたが、「この一冊のために自分を変えたいというよりは、今の自分をそのまま出したいなっていう気持ちが強かったので、逆に自然体でそのままの自分を出せたらなと思って、シンプルに撮りました」と明かした。

自己採点を求められると、Nikiは「100点!」と回答。「自信作です。やりきった感じがあるので」と満足そうな表情を浮かべた。