5人組ダンス&ボーカルグループ「Da−iCE」の花村想太(29)が16日、ソロ写真集「あたりまえフォトブック in LAS VEGAS」の発売記念イベントを都内で行った。

美しい写真と“ありそうでない言葉”で構成された「あたりまえポエム」(氏田雄介著)と、花村のコラボ企画第2弾として制作した一冊。米ラスベガスで撮影した花村の写真に「お金じゃ買えないものって売り物じゃないんだ」といった“あたりまえな言葉”が添えられている。

前作との違いを聞かれると、花村は「予算ですかね」とポツリ。2年ぶりのソロ写真集でもあり、「前回は江の島で、アットホームな感じで撮らせていただいたんですけど、今回はより写真集に近づいた感じ。前回は写真に力を入れるというよりもポエムと一緒に楽しむ感じでしたが、今回は写真自体がパワーアップしていると思います」と仕上がりに自信を見せた。

ラスベガスではカジノにも初挑戦。

花村は「普段、経験できないようなことをやらせてもらいました。カジノは(一時)7万負けましたけど、そこから取り返したので、“プラマイゼロ”でした。でも、あれ、卑怯(ひきょう)ですね。やめるタイミングが分からないですね」と明かして笑わせた。