大島6番、井手口14番! 森保Jベネズエラ戦の背番号発表、初招集4選手は…

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は16日、キリンチャレンジカップ・ベネズエラ戦(19日、パナスタ)に臨む日本代表の選手背番号を発表した。

 14日のカタールW杯アジア2次予選・キルギス戦に登録されていた14選手の背番号は据え置き。復帰組のGK中村航輔(柏)は23番、DF三浦弦太(G大阪)が3番、DF車屋紳太郎(川崎F)が5番、MF大島僚太(川崎F)が6番、MF井手口陽介(G大阪)は14番となった。

 初招集の4選手はDF進藤亮佑(札幌)が19番、DF荒木隼人(広島)が22番、MF古橋亨梧(神戸)が9番、FWオナイウ阿道(大分)が18番。キルギス戦でお披露目となった新ユニフォームを着用する。

▽GK

1 川島永嗣(ストラスブール)

12 権田修一(ポルティモネンセ)

23 中村航輔(柏)

▽DF

17 佐々木翔(広島)

5 車屋紳太郎(川崎F)

16 室屋成(FC東京)

2 植田直通(セルクル・ブルージュ)

3 三浦弦太(G大阪)

4 畠中槙之輔(横浜FM)

19 進藤亮佑(札幌)

22 荒木隼人(広島)

▽MF

20 山口蛍(神戸)

8 原口元気(ハノーファー)

7 柴崎岳(デポルティボ)

6 大島僚太(川崎F)

13 橋本拳人(FC東京)

10 中島翔哉(ポルト)

15 浅野拓磨(パルチザン)

9 古橋亨梧(神戸)

14 井手口陽介(G大阪)

▽FW

11 永井謙佑(FC東京)

21 鈴木武蔵(札幌)

18 オナイウ阿道(大分)

(取材・文 竹内達也)