いざ東京パラへ 稲垣・草なぎ・香取さんも

写真拡大

開催まで300日を切った東京パラリンピックを盛り上げようと、東京都内で大規模なイベントが行われた。

このイベントは、パラスポーツの魅力を音楽やダンスなどと組み合わせて伝えようと行われたもの。

イベントには、IPC(=国際パラリンピック委員会)の特別親善大使を務める稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人も登場し、選手たちと一緒に競技を実演するなどして盛り上げた。

稲垣吾郎さん「一緒に応援してもらえますか〜!」

会場には、車いすバスケや視覚障害者柔道などの競技が体験できるブースも設けられ、家族連れたちでにぎわっていた。

東京パラリンピックは、来年の8月25から9月6日まで22競技540種目が行われ、史上最多の4400人の選手が参加する予定。