大人女子を超えてオバサン…?避けるべきNGファッション4選

写真拡大

大人女子を超えてオバサンになってしまっていませんか?ファッションは一歩間違えばとんでもない方向になってしまうものです。今回は、おばさんにならないために避けるべき「NGファッション」を4つご紹介していきます。

(1)色がない服

『華やかな色がまったくない服はおばさんっぽい』(27歳/サービス)灰色や紺色や黒など、コーデをすべて色がない服にするのはNGファッション。完全にオバサンになってしまいますよ。若い女性はきれいな色を必ずシンプルなカラーの服装の中にも入れています。なので服装で補いきれない場合は、必ずアクセサリーなどでバランスを取るようにしましょう。

(2)アンティーク調の柄モノ

『アンティーク調の柄って可愛いけど、地味な色ばかりと合わせるとおばさんくさい』(26歳/営業)アンティーク調の柄物は、大人女子にいいけれども入れ方を間違えればオバサンです。ちょっぴり古くてレトロ感があるアンティーク調の柄物はとてもかわいいもの。しかしそれを主役にして地味な色で合わせてしまうと、オバサンを通り越して下手したらおばあさんです。なのでワンポイントで使うように心掛けてみましょう。

(3)安っぽい生地の服

『生地が安っぽいと一気にダサく見える』(26歳/販売)安っぽい生地の服は、大人のワンポイントスパイスというよりも安物好きのオバサンになりがちです。アウターなど目に入るアイテムを安っぽいものにしてしまうと、どうしてもモテる女性から遠ざかってしまいます。なので安っぽいけれどミラ見せ程度ならオッケーの物はインナーなどに使うようにしていきましょう。

(4)体のラインを完全に隠すよう服

『体のラインを完全に隠しちゃうと、おばさんっぽいよ』(29歳/コンサル)体のラインを完全に隠すような服は、大人女子を通り越してオバサンになってしまいます。とくに男性にとっては、女性らしいファッションの条件に体のラインが見えるものというものがありますよ。気になる女性が体のラインを見せないようなものをチョイスしすぎるのはNGです。ちょっぴりセクシーな部分を見せられる服をチョイスしてみてくださいね。 オバサン見えしてしまうNGファッションはどのようなものかおわかりいただけたでしょうか。女性ならではの悩みですが、ちょっと気をつけるだけで若々しさを保てちゃいますよ!ぜひとも意識してやってみてくださいね。(恋愛jp編集部)