『サンクプロジェクト29×ソフマップ★コスプレ大撮影会』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.

写真拡大

 8日、秋葉原のソフマップで開催された『サンクプロジェクト29×ソフマップ コスプレ大撮影会』。先月のイベントが台風の影響で中止となっていたため、コスプレモデル、カメラマンともに待ちに待ったイベントとなった。

【写真】爆弾ボディをおしげもなく… コスプレ美女たちの大胆衣装にドキッ

 「今日の衣装のポイントですか?もちろんおっぱいです(笑)!」と力強く答えてくれたのは、Hカップの“ゆこりーむ”こと春野ゆこさん。「コスプレしていると、普段と違う自分になれる。それが楽しいです」と語る彼女は、日々マスクパックで肌の保湿をしているそうで、美への努力も怠らない。

 バレリーナ風の衣装が目を惹いたのが有栖川さつきさん。コス歴は2〜3年で、イベントに参加するようになったのは1年ほど前からだとか。コスプレの魅力は「キャラコスは好きなキャラを思いっきり表現できるところ、オリジナルコスは、その世界観を所作や表情で表現するのが面白いです」とのことで、楽しむ最大のコツは「なりきること」だと語ってくれた。

 普段からセクシー系のコスプレが多いという高村しおんさんは「前回参加した時は洋装コスだったので、今回は和風で」と、今回は巫女さんを思わせる白と赤の和装。「いずれ『ご注文はうさぎですか?』のシャロや、すーぱーそに子のコスプレをしてみたい。『ヒプノシスマイク』飴村乱数の男装も憧れるなぁ」と、彼女のコスプレ欲は今後も止まらないようだ。