世界初“目の疲労感”を軽減するサプリ「iMUSE eye KW 乳酸菌」発売

写真拡大

キリンホールディングスは2019年11月14日、目の疲労感を軽減する機能のある「KW乳酸菌」を配合した機能性表示食品「iMUSE eye KW 乳酸菌」を発売した。

キリングループが研究を行っている「KW乳酸菌」は、小腸でマクロファージ細胞(免疫細胞)を活性化させ、目の網膜細胞の傷害を抑制するという(非臨床試験の結果から推定)。目の疲れを感じている人の、目の疲労感を軽減することが世界で初めて(※)報告された乳酸菌だ。
(※)2019年3月9日ナレッジワイヤ社調べ、PubMed及び医学中央雑誌WEBの掲載情報に基づく

「iMUSE eye KW 乳酸菌」は、この「KW乳酸菌」を配合。パソコンやスマートフォンの使用時間が増加し、目の疲労感を持つ人が増える中で、乳酸菌によって目の疲労感を軽減する新しい習慣を提案する。

・iMUSE(イミューズ)公式サイト