明日15日(金)の天気東京や大阪で今季一番の冷え込み 北海道は積雪増加も

2019/11/14 16:43 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は積雪の増加に注意・東北、北陸は傘の出番・東京や大阪は今季一番の冷え込み

明日15日(金)は、北日本を中心に冬型の気圧配置が続きます。強い寒気に覆われる北海道は雪が降りやすく、積雪が増加する見込みです。関東から西の太平洋側は晴れるものの、今季一番の冷え込みになると見ています。

北海道は積雪の増加に注意

冬型の気圧配置が続き、日本海側や内陸部を中心に断続的に雪が降る見込みです。積雪が増加するため、除雪が必要になります。気温は低く、強い風で一層、寒く感じられます。

東北、北陸は傘の出番

上空の寒気や低気圧の影響で日本海側は雨が降ったり止んだり。内陸や山沿いでは雪の所があります。太平洋側も夜は雨が降るため、お出かけには雨具をご用意ください。

東京や大阪は今季一番の冷え込み

関東から西の各地は晴れて放射冷却が効き、朝の最低気温は東京や名古屋、大阪が8℃、福岡は6℃、広島は4℃まで下がる予想となっています。いずれも、今季一番の冷え込みとなる見込みです。昼間は日差しのありがたさを実感することができそうです。