京アニ事件の容疑者、容体回復 リハビリに後ろ向きな面も

ざっくり言うと

  • 京都アニメーション放火殺人事件で、自らも重いやけどを負った41歳の容疑者
  • 車いすに座れる程度まで回復し、今後は歩行訓練などが予定されている
  • だが、容疑者自身はリハビリに後ろ向きな面もみられるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング